木下川排水機場

江東三角地帯には、小名木川・旧中川など内部河川が縦横に流れています。

江東三角地帯のなかでも特に地盤の低い東側では、内部河川を締め切り、潮の干満の影響を遮断して、平常時水位を人工的にA.P.-1.00mまで低下させ、地域の安全を確保しています。

木下川排水機場は、この水位低下河川の水位を維持し、氾濫を防止するとともに、水質浄化のため取水した流入水を排水するためのポンプ施設であり24時間稼働しています。

毎分3000㎥の排水能力を有してます。

2024年

5月

22日

「能登半島地震」義援金の報告

新緑が眩しい季節となりました。会員の皆さまにはお変わりなくお過ごしのことと存じます。

5月19日に行いました義援金の募金に対しまして、多くの町会員の皆さまからお預かりしました「義援金」は、5月22日に墨田区社会福祉協議会に委託しました。募金の集金結果は以下の通りです。

 

町会員寄付金 237,858円
町会より補填 12,142円
合計金額 250,000円

写真はこちらから