立花六丁目町会のご紹介

撮影 黒澤六郎
撮影 黒澤六郎

立花六丁目町会は墨田区の東部に位置しており、旧中川に面した街です。  JR平井駅、東武亀戸線の東あずま駅・小村井駅からも程近く、江戸時代に創建された寺社・仏閣などもある江戸情緒を残している街です。

町会内には、墨田区の指定文化財に認定され大切に保存されている「大正民家園(旧小山家住宅)」や地元の鎮守でもある白髭神社、東漸寺などがあり歴史的な価値のある場所を散策をする方も見られます。

旧中川からは墨田川の花火や東京スカイツリーが見えます。また、夏場にハゼ釣りを楽しむ方や、春には旧中川に面した墨田区・江東区・江戸川区と共に、地元の町会が植樹をしている桜が美しく咲き乱れます。

2024年

5月

22日

「能登半島地震」義援金の報告

新緑が眩しい季節となりました。会員の皆さまにはお変わりなくお過ごしのことと存じます。

5月19日に行いました義援金の募金に対しまして、多くの町会員の皆さまからお預かりしました「義援金」は、5月22日に墨田区社会福祉協議会に委託しました。募金の集金結果は以下の通りです。

 

町会員寄付金 237,858円
町会より補填 12,142円
合計金額 250,000円

写真はこちらから