多くの方々に親しまれている旧中川の水辺を、より一層区民に親しまれ、魅力的な空間とするため、区では区の木である桜を植樹しています。
それを契機に平成15年6月19日に沿川の5町会で構成された中川桜愛護会が発足しました。
中川桜愛護会は、旧中川の桜の保全をはじめ、自然豊かな空間を大切にし、墨田区の桜の名所となるよう美しい環境づくりを目指しています。
平成22年4月13日には、3町会1自治体が新たに参加し、沿川の全町会による愛護会となりました。
旧中川の桜は、平成13年3月に植樹した6本の桜から始まり、平成24年3月現在では257本になり、区を代表する桜の名所の一つとなりました。
中平井橋のたもとには、平成22年2月に立花5丁目町会より、紅白の夫婦桜が寄贈されました。

 

中川桜愛護会

東墨田3丁目町会
東墨田1・2丁目町会
立花5丁目町会
立花5丁目東町会
立花6丁目町会       平成15年6月19日発足

都営立花6丁目アパート自治会
立花4丁目町会
立花あづま町会
立花南町会         平成22年4月13日参加

墨田区 旧中川河川敷立看板より

2024年

5月

22日

「能登半島地震」義援金の報告

新緑が眩しい季節となりました。会員の皆さまにはお変わりなくお過ごしのことと存じます。

5月19日に行いました義援金の募金に対しまして、多くの町会員の皆さまからお預かりしました「義援金」は、5月22日に墨田区社会福祉協議会に委託しました。募金の集金結果は以下の通りです。

 

町会員寄付金 237,858円
町会より補填 12,142円
合計金額 250,000円

写真はこちらから